石川県金沢市三口新町で交通事故治療・むち打ちの事ならさいがわ接骨院へ!

さいがわ接骨院ロゴ
全国の整骨院・接骨院を検索【整骨院接骨院マップ】

交通事故にあったら

加害者の情報

交通事故の加害者から運転免許証を見せてもらい、住所や名前を確認します。加害者が加入している自賠責保険(共済)、自動車保険の会社(組合)名、証明書番号車のナンバーも控えるようにしましょう。

事故現場の安全確保

交通事故現場を確認し、見取り図を作成したり、写真(交通事故車・現場)を撮っておくことが大切です。これは事故当時記憶が薄れたり、現場の様子が一変してしまうこともあるので、事故後なるべく早めに行動しましょう。

警察への届出

加害者からの報告は義務ですが、被害者が届け出ることも必要です。(とくにケガを負った場合は「人身扱い」の届出が重要です。)また、仮渡金の請求などで必要となるので、早めに自動車安全運転センターから、交通事故証明書の交付を受けましょう。これは保険金の請求手続きの際に必要になります。

専門家の診察を受ける

早めに受診することをお勧めします。むち打ちなどの首の痛み、腰や背中の痛み、めまい、耳鳴りなど、事故直後でなく後になってから症状が出てくるケースがあります。また、日にちが経ちすぎると保険が適用されない場合がありますのでご注意ください。

自分の保険会社への事故報告

自分の加入している自動車保険会社や代理店へ、事故に遭遇してしまった旨を報告してください。搭乗者保険を掛けている場合、運転者のみならず同乗者にも入院や通院時の医療補償がついていますので、請求することができます。

加害者の保険会社から連絡が…

保険会社の担当に通院する医院を伝えてください。あくまでも通院する医院は患者さんが決めるものですので、救急車で運ばれた病院にしか通院できないということはありません。

当院は交通事故専門顧問弁護士事務所と提携しております!

交通事故専門顧問弁護士なので安心

当院は交通事故患者様が安心して治療に専念できるように交通事故を専門とした弁護士事務所と顧問契約をしております。事故についての法律的なサポートが必要な場合にはお気軽にご相談ください。

交通事故の難しい手続きも専門家がフルサポート

交通事故専門の行政書士による出張無料相談

むちうちは治療を続けていても症状によっては後遺症として痛みやしびれが残ってしまう場合もあります。その場合、交通事故の解決の流れの中で、後遺障害の認定を受けるという方法がありますが、患者様からは「手続きの流れがよく分からない」「認定を受けるとどうなるのか不安」という声もよく聞きます。そこで当院では、後遺障害専門のヨネツボ富山 川西行政書士事務所を推薦しております。専門行政書士による出張無料相談をご希望の方はお気軽にお申し付けください。

行政書士より一言

目に見えづらい痛みやしびれは周囲の人には伝わりづらく、一人で悩みを抱えてしまっている方も多いのではないでしょうか。そこで、さいがわ接骨院へ通院されておられる患者様には、少しでも交通事故による悩みやストレスを解決していただくために、後遺障害専門行政書士による出張相談を行っています。グループ全体では3,000件以上のご依頼を受けてきました。その経験を活かして一緒に知恵を絞りたいと思います。 ※当院と推薦事務所との間で紹介料等の授受は一切ございません