石川県金沢市三口新町で交通事故治療・むち打ちの事ならさいがわ接骨院へ!

さいがわ接骨院ロゴ
全国の整骨院・接骨院を検索【整骨院接骨院マップ】

事故後のシビレ症状

コチラの女性は10か月ほど前に交通事故に遭いました。事故後は仕事が忙しく、病院で痛み止を処方されただけで、2~3回の通院で示談となったようです。

その後も違和感を感じていましたが、事故から半年後から腕のシビレ感が出始め、徐々に悪化して、仕事や日常生活にも支障が出る状態が3か月続いて来院されました。

首、肩、に強い筋緊張と歪みが見られ、事故による後遺症と思われる症状となっています。

示談していますので、当然、治療費も自腹となりますし、慰謝料も支払われません。

むち打ちはレントゲン上に異常はなくても、筋緊張や歪みが発生している場合が多く、事故当初に痛み止で症状が軽くなっても、その後に影響が見られる場合が少なくありません。

少し楽になったから、仕事が忙しく通院できないから、と中途半端に治療を終えてしまうとこちらの女性のように後遺症で苦しむ可能性があります。

交通事故治療はしっかりと筋緊張や歪みも改善するまでの治療をおすすめします。

この記事をシェアする